無料占いレビュー☆こゝろこことに

こことが占い&診断ブログ のち時々脱線(いつも?w)

思い出は優しいから甘えちゃいけない



----------------
----------------


人は行動した後悔より行動しない後悔の方が残る
<だな。。行動しよう>

思い出は優しいから甘えちゃいけない
<甘えてるかもね。今回の一番かなぁって何回目だ?w>

現状に不満があるなら自分を変えろ
<なかなか出来ないって言わずにさ>

幸せは手に入れるもんじゃない
幸せだと感じる心を手に入れるんだ
<そう思えるように☆>

共に走ろう
楽じゃないけど楽しい道を
<一緒ならね♪>

アンタがどう思おうがアンタの勝手かもしんないけどさ、周りの人間はアンタが死ぬと悲しむんだよ。
<自分の命を奪う権利なんかないよ。>


目から鱗が落ちる言葉(セリフ)



----------------
----------------
目から鱗が落ちる言葉(セリフ)でちょこっと自分なりに気になったものをピックアップ☆

「神様はその人がのりこえられない試練はお与えにならない」という意味の言葉が聖書にあるそうです。
<これは結構前から知ってて人がつまづいた時に言ってあげる事が多いな>

「お前、責任ってなんだかわかってんの?お金なんだよ。お前、責任とれんの?」
<これはもっともだなぁと感心。世の中ってそうだろ>

やればできる しかし やらなきゃできない
<当然なことがなかなか出来ないんだって言うよねぇ>

相田みつをさんの「人の為と書いて偽りと読むんだな」です。
<これはちょっとふいたw ほんまやなぁw>

失くしたものを数えるな
残っている機能を120%活用せよ
<これは自分に無いモノにも関連するよなぁ。無いものねだりじゃなくあるものをって感じ>

「あなたは十年後にもきっと、せめて十年でいいから戻って やり直したいと思っていますよ。
今やり直してください。未来を。
十年後か、二十年後か、五十年後から戻ってきたんですよ、今」
<俺は過去に戻りたいと思う事はないけれど(もうあんなしんどいめには・・・)こういうのもありだな☆>

「あなたが虚しく生きた今日は、昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日。」趙 昌仁
<これが最高にしみる言葉なんだけど何かもったいない日々はなくならない。。。>

「私が人を信じることと、 人が私を裏切ることとは関係ないんだ」
<ふむ☆そもそも裏切るってどうよ。 命に関わるようなことじゃなきゃ大した事ないw>

『何億人、何千人の中から、たった一人のあなたに出会えたこと、誇りに思います。』
<ですねですね☆>

「悩んだり苦しんだりは自分だけがすればいい。それを人に見せるもんじゃない
つまり
「苦労自慢はするな」
<最近、昔を思い出してばかりだった。気をつけよう>



http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200512/2005120700087.htm

指輪



----------------
----------------
からっぽさんの要望の詩を捜してるついでに
ついに見つけたw
1ヶ月前、初めてFMで耳にして気になってた。
インディーズでしかも4年前の曲?
今年 2月23日 にメジャーデビューしたらしく
それで見つけられたのかなぁとか思ったり。
根っからのバラード好きなものでw
それから 「do as」の 「ever」 もかなりイイ!!




---指輪----




これから先何十年 ふたりで暮らして行けば
そりゃケンカもすりゃ 君を泣かせてしまうことだってある
それでもどうかそばに 愛しき君よ僕のそばに
「幸せの場所」は君だから

これから先何十年 もし僕が先に逝っても
お願いです どうか悲しまないで 笑ってて下さい
「あなたと出逢えて私 幸せでした」と思われるように
惜しみなく愛を注ぐから



<Copyright (C)navy&ivory All Rights Reserved.>







一部ですが試聴できるのでいかがでしょうか?

Navy&ivory 指輪
http://www.navy-ivory.com/disco/index.htm#

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

ここと

ここと

メールはコチラ

無料占いサイトを渡り歩いてます♪
やってみてはふむふむと味わってみるのです

最近スパムコメント&TBを連続でやられる(泣)



Search

Calender

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -